北海道LOVERS

小樽で美味しいと話題の絶対お勧めの海鮮丼

2016年01月17日(日)/小樽・ルスツ・ニセコ


札幌から電車でコトコト約40分乗るところに小樽があります。小樽は海に面していることもあり、漁業が盛ん。ということはそう新鮮な海の幸を存分に味わえるということですよね。まさに海鮮丼やお寿司を食べたい方にとっては聖地のようなところなのです。

PR

北のどんぶり屋 滝波食堂

北のどんぶり屋 滝波食堂

出典:list.tabiiro.jp

小樽駅のすぐ近くの三角市場の一角に滝波食堂があります。ここのイチオシメニューは「元祖わがまま丼」です。

北のどんぶり屋 滝波食堂

出典:tabelog.com

これは自家製のいくら・生うに(バフンウニ)・かにバラ身・かに足・ボタンエビ・甘えび・サーモン・いか・活ほたて・とびっこと、10種類のネタから3品、もしくは4品を選んでご飯の上に盛るというものです。価格帯も1,800円~2,300円と大変リーズナブル。

何よりやはり隣接するマルキ滝波商店の直営店だけありネタは新鮮なのは嬉しいですね。メニューも豊富で食堂前にずらりと並ぶ写真つきのメニュー看板にはつい目移りしてしまいます。

店内はカウンター席をはじめテーブル席も用意されているので、お一人様はもちろん、家族連れ、大人数にも対応してくれます!そして小サイズ、ミニサイズ丼があるのでちょっとしか食べたくない人にとっても最適です。反対に2種類3種類食べたい方にも嬉しい特典ですね。

是非市場の雰囲気を味わいながら、ボリューム満点の新鮮な海産物を堪能してください!

北のどんぶり屋 滝波食堂

住所:北海道小樽市稲穂3-10-16 三角市場内
アクセス:JR小樽駅から徒歩2分
営業時間:8:30~16:00
定休日:元旦
電話番号:0134-23-1426

 

すし耕

すし耕2

出典:plus-life8.net

どうしても一貫だけ食べたい方のために最適なのがこのお店すし耕。

ここはアクセスも良好です。小樽駅から約5分ほど歩くと着きます。また、前にも特集として紹介させていただいたとおり伝統的な石蔵を使った趣のあるお店なのが特徴として挙げられます。

小樽はやはり高級店というイメージが強いでしょうか?何となくここも高そうなイメージをお持ちだと思います。なんていったって石蔵を使っていますし、風情があるように見受けられますからね。

しかし、その予想は嬉しいことにはずれです。というのもここは小樽の中でリーズナブルな価格帯のお店に入るからです。それでいて美味しい海鮮を食べることができるのです。

すし耕

出典:tabelog.com

そしてこのように美味しいお寿司はもちろんのこと海鮮丼も美味しいです。その中でも我々的に特にお勧めなのがオリジナル丼北海丼であります。

前者のオリジナル丼はサーモン、いくら、かになど種類が豊富にある中で自分の好きなネタを元に作ってくれるものです。なので食べたいネタの組み合わせがない方にはすごく嬉しいですね。

蟹丼

オリジナル丼 すし耕2

とかミックス丼

オリジナル丼 すし耕

出典:tabelog.com

とか作ってくれます。もちろん双方ともオリジナル丼です。子供とかは好きな組み合わせがないと不満に持つ子もいるかと思われます。そんなときにこういった配慮は嬉しいものです。

片や、北海丼も人気のある海鮮丼であります。おそらくこのすし耕の海鮮丼の中でNO1であるかと思われます。

北海丼

出典:macaro-ni.jp

見るからに豪華そうですね。ちなみに見て分かると思いますが、ご飯の上には豪華食材サーモン、うに、ほたて、いくらがのっています。しかも値段は2,200円(税抜)という安さには驚きです。

盛り付けの綺麗さに加え、この色合いは食欲を増幅させること間違いなし!特にウニは臭みが全くなく甘みが口いっぱい広がっていくので試す価値あり!

すし耕

住所:北海道小樽市色内2丁目2-6
アクセス:JR小樽駅から徒歩5分/高速小樽インターから車で5分
営業時間:12:00~21:00
定休日:水曜日(水曜日が祝日の際は翌日休み)
電話番号:0134-21-5678

海鮮や よし丼

海鮮や よし丼

出典:tabelog.com

「海鮮や よし丼」は鮨処よしの直営店。鮨処よしと同じ食材を使用した1日20食限定の特選海鮮丼は必見の価値ありです。

この特選海鮮丼にはうに、いくら、かに、えびに、サーモン、白身のお魚、アワビ、 マグロが入っています。気になる特製海鮮丼 のお値段は2,350円。

また、ここのシャリ(ご飯)には特製の赤酢を使用しています。その上に溢れんばかりの色とりどりの具がのっているわけです。ただ食べ方には困りますよね。まさにぎっしりという一言がふさわしいのではないでしょうか?

限定ですが事前予約が可能なので、絶対食べたい!という方は予約をしてから行きましょう。

ウニがたっぷりのった北海丼(3,241円)も美味しいので、もし限定品を逃したときはこちらを食べてみてくださいね。

海鮮や よし丼

住所:北海道小樽市東雲町2-2
アクセス:JR小樽駅から徒歩10分
営業時間:10:30~15:00(L.O.14:30)
定休日:木曜日
電話番号:0134-29-5151

鮨処よし

特上海鮮丼

同様に鮨処よしでも先ほど紹介させていただいた特上海鮮丼をいただくことができます。ちなみに上述したものとの相違点はマグロが赤身ではなく中トロだったと思っております。詳しくは店舗にて確認してみて欲しいです。

ただ料金は3200円とちょっと高め。なのでちょっといつもとは違う贅沢をしたい時にお勧めです。

また、ここは海鮮丼ではなく握り寿司が食べたいという方にオススメのお店。ただ特筆すべき事項としては、座数数が25席と少なく、店主が一人で切り盛りしているので混むということ。そのため、お昼時や夕食時などの混む時間帯には是非予約をしていくことをオススメします。

鮨処 よし

住所:北海道小樽市色内1-10-9
アクセス:JR小樽駅から徒歩10分
営業時間:11:00~22:00※[10月~3月] 11:00~21:00
定休日:不定休
電話番号:0134-23-1256

PR

市場食堂 味処たけだ

ANA特製丼

出典:tabelog.com

贅沢な朝食を食べたい方には三角市場内にあり、朝7時から営業してるこのお店をお勧めします。ここは武田鮮魚店直営のお食事処となっています。ここの名物料理はANAと共同開発したという「ANA特製丼」であります。正直、なぜANAと共同開発したのかよく分りません。だが、人気なのは事実です。

これはウニ、いくら、かに、サーモンがたっぷり盛られて2,000円と安い!

他の海鮮丼メニューも900~2,500円程。例えばどんぶりいっぱいのいくら丼も900円で食べることができます。海鮮丼を食べるとお味噌汁もついてきますし、このお店コスパが良いと言えますね。

また、丼以外にも定食メニューがあり刺身に飽きた方には嬉しい特典かも。

市場食堂 味処たけだ

住所:北海道小樽市稲穂3-10-16
アクセス:JR小樽駅から徒歩2分
営業時間:7:00~16:00
定休日:元日
電話番号:0134-22-9652
料金:ANA特製丼 2,000円

小樽ポセイ丼 堺町総本店

小樽ポセイ丼+堺町総本店

出典:www.recruit-hokkaido-jalan.jp

ここの名物は「ポセイ丼(2100円)」。北海道新聞社主催の『これ食べたい大賞』を2年連続受賞した有名な海鮮丼でもあります。ポセイドンと言えばギリシア神話の海神。ユニークなネーミングにはびっくりです。

このポセイドン丼には、新鮮な海鮮である色々な9種類の具が所狭しと贅沢に盛られています。その様子はボリューム感がすごいという言葉に集約されます。このポセイ丼以外にも海鮮づけ丼(500円!)、三色丼(1200円~)、いくら丼(900円!)なども量が多いのが特徴として挙げられます。そのため価格帯は比較的リーズナブルなことを考慮するとコスパが良いと言えるでしょう!ちなみにセットで付いてくる鉄砲汁と漬物もコスパの良さを一層引き立てますね。

海鮮丼以外にも海鮮炉端焼きも扱っているので炉端焼きを食べたい方にも是非行って欲しいお店となっています。

小樽ポセイ丼 堺町総本店

住所:北海道小樽市堺町4-9
アクセス:JR小樽駅から徒歩15分/JR南小樽駅から徒歩10分
営業時間:10:30~18:00
定休日:無休
電話番号:0134-61-1478

ドーミーインPremium小樽

ドーミーインPremium小樽 朝食

出典:4travel.jp

JR小樽駅から徒歩1分の好立地のビジネスホテルであります。もしかしたら皆様の中にもなぜドーミインと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?ただ小樽の海鮮丼といえばこのドーミーインPremium小樽はその代表格の一つとして君臨します。

なぜなのかネタ晴らしをすると朝食バイキングのミニ海鮮丼バイキングのクオリティが非常に高いのです。いくら、ほたて、甘エビなどが並びます。加えて、海鮮炙り焼きなどのメニューもあります。自分だけのオリジナル海鮮丼を作ることができるのでお子様とかは特に喜んでくれそうですね。

ちなみにここは別に宿泊客じゃなくても1500円支払えば朝食バイキングを食べることができます。是非小樽ならではの海の幸を朝から贅沢にご賞味ください。

ドーミーインPremium小樽(レストラン北の番屋)

住所:?北海道小樽市稲穂3-9-1
アクセス:JR小樽駅から徒歩1分
営業時間:6:30~9:30(L.O.9:00)
定休日:無休
電話番号:.0134-21-5489

小樽の海鮮丼海鮮食堂 澤崎水産「特選ちらし丼」

特選ちらし丼

出典:tabelog.com

運河散策帰りに是非立ち寄って欲しいお店がこの海鮮食堂 澤崎水産。運河に程近い小樽出抜小路の一角にあります。カニ屋の水産会社直営のお店でありこちらの海鮮丼は、特にカニが好き!という方にオススメ。蟹が大好きという自覚がある方は是非行ってみてもらいたいです。

そんな海鮮食堂 澤崎水産で皆様に食べてもらいたいのは特選ちらし丼(3100円)。新鮮ないくら、うに、サーモン、蟹とたくさん入っていますね。それにしてもご飯の上にたくさんのっかている海鮮量がすごいです。

もちろん、この海鮮丼の目玉であるカニは肉厚たっぷりの大きさであるので必見です。

海鮮食堂 澤崎水産

住所:?北海道小樽市色内1-1-17 小樽出抜小路 1F
アクセス:小樽駅から737m
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休
電話番号:0134-23-2112

民宿 青塚食堂

民宿 青塚食堂 うにいくら丼

出典:tabelog.com

小樽の祝津エリアにある地元ではとても有名な青塚食堂のご紹介。ここは今までご紹介した中で特に行ってもらいたい名店でございます。そのため、この小樽の海鮮丼特集の最後に持ってきました。

さて青塚食堂のご紹介に入りましょう。ここは昔にしん漁で非常に栄えていました。しかし一時期の不漁の影響でロシア産のものを用いざるをえない苦境まで立たされました。しかし、現在は昔のようにニシンが序所に取れだしたこともあり、特大にしん焼き(880円)などのメニューが置かれています。昔からの伝統を感じさせるこのメニューを皆様にも是非味わってみてもらいたいと考えています。特にその苦境時を含め一連の歴史を知っている方はより美味しく感じることでしょう。

そして、こちらのお店で必ず食べたいのがウニいくら丼です!とても豪華であり美味しいのです。特にうには全く臭みがなく、うにが苦手でもここのウニなら食べられると言う方もいらっしゃるとのこと。また、ここのお店は民宿というだけあって、どのお料理もお袋の味を創出させる料理を出してくれるのも嬉しいですね。

民宿 青塚食堂

住所:小樽市祝津3丁目210番地
アクセス:JR小樽駅から北海道中央バスで約20~25分。(祝津もしくは小樽水族館バス停からいずれも徒歩1分)、小樽運河から車で約10分。
営業時間:10:00~20:00(L.O19:00)
定休日:無休
電話番号:0134-22-8034


小樽の海鮮丼特集はいかがだったでしょうか?どれもこれも美味しそうな海鮮丼だったのではないでしょうか?海鮮丼は見栄えが華やかでそれらの色合いが食欲を増幅させますよね。書いている私も食べたくなってきました。やはり漁業が盛んな小樽市ということもあり、どれも新鮮なこと間違いなしですよ。

▼関連記事はこちら

函館の海鮮丼特集

【ベスト版】北海道全域での海鮮丼特集

札幌での海鮮丼特集

PR