北海道LOVERS

北海道のひまわりの名スポットを厳選

2015年09月11日(金)/北海道


夏の花の代表とも言えるひまわりは、元気いっぱいに咲くので見ている私達も元気になれる花ですね。太陽を見つめて育つひまわりの花ことばは「私はあなただけを見つめる」です。

プロポーズの際にバラではなくひまわりをプレゼントしている男性もいるとか。そんな魅力的なひまわりの名スポットをご紹介したいと思います。

PR

◆ひまわり畑(大空町)

himawari

出典:gimgabinko.com

大空町は、網走郡に位置し、たくさんの人に長くひまわりを鑑賞してほしいと、夏の風物詩のひまわりがなんと10月まで見られます。そもそも、北海道は10月ともなると秋も深くなり紅葉が見え始めるのですが、そんな中ひまわりを見られるなんてとても得した気分になりそうですね。

さて、ひまわり畑は町内で合わせると、10ヘクタールもあり総数200万本ものひまわりが咲き誇ります。そして、通常のひまわり開花は8月上旬ごろに見ごろを迎えるのですが、大空町のひまわり畑の見ごろは9月上旬となっています。

是非、黄色く輝く大地のひまわり畑を鑑賞しに、大空町へ遊びに行きませんか?

ひまわり畑(大空町)
住所:北海道網走郡大空町女満別朝日44番地の2
TEL:0152-74-2111(大空町 商工グループ)
見ごろ時期:7月下旬から10月下旬
アクセス:JR女満別駅からタクシー・車で約5分

◆赤いひまわりの里(追分町)

himawari

出典:豆知識PRESS

めずらしい赤いひまわりが咲き誇る追分町。千歳市から電車で30分、札幌からですと車で1時間ほどで到着いたします。

町内にある「鹿公園」には1000株以上咲き、可愛らしい赤いひまわりは、花自体は8センチから10センチほどで、茎は2メートルと長くなっています。

ひまわりの表面は赤い色ですが、裏面は黄色でとても艶やかで美しい花です。見ごろは8月中旬から9月下旬ですので、赤いひまわりを見たい方は是非鹿公園を訪ねてみてくださいね。

赤いひまわりの里(追分町)
住所:北海道勇払郡安平町追分白樺2
TEL:0145-25-2531(赤いひまわり100万本の会)
見ごろ時期:8月中旬から9月下旬

◆ひまわりの里(北竜町)

hokuryucho

出典:ひまわり 北竜町

日本一を誇る北竜町のひまわり畑は、北竜町民の熱い想いでここまで成長しました。

始まりは昭和54年の夏、当時の北竜の農協職員四辻さんが研修訪問した旧ユーゴスラビアのひまわり畑に感動したのがきっかけでスタートしたそうです。その後も台風や竜巻などの大被害を受けた里ですが、町民の協力により20年を超える里を守る活動が現在も続いているようです。

東向き斜面の丘に、東向きに150万本のひまわりが元気いっぱいに咲き誇ります。北竜町の人口2000人が育てているひまわりの里は、感動と驚きと元気を必ずもらえる名スポットですので是非足をお運びください!

ひまわりの里(北竜町)
住所:北海道雨竜郡北竜町字板谷143番地の2
TEL:0164-34-2111(北竜町産業課商工ひまわり観光係)
見ごろ時期:7月上旬から8月下旬

◆なよろ ひまわり畑(名寄町)

北海道のひまわりの名スポットを厳選

出典:https://retrip.jp/articles/1388/

2011年に公開された映画「星守る犬」のロケ地として名前が知れ渡ったなよろのひまわり畑です。

名寄町にひまわり畑は2地区ありまして、サンピラーパーク会場と名寄市智恵文に存在し、特にサンピラーパーク会場は道立の施設で、自然豊かな公園となっています。

ひまわりの種類は名寄一帯で50種類のひまわりが咲いており、一面が黄色の大地のような素晴らしい景色です。

名寄市智恵文は、迷路のひまわり畑になっていたり、展望台を設けて一望出来たりと趣向を凝らしていてこちらも楽しめます。

なよろ ひまわり畑(名寄町)
住所:北海道名寄市字日進147 北海道立サンピラーパーク
北海道名寄市智恵文 MOA名寄農場
TEL:01654-9-6711(なよろ観光まちづくり協会)
見ごろ時期:8月上旬から下旬

以上が、北海道のひまわりの名スポットのご紹介でした。

北海道は秋の入り口に入っていますが、まだひまわりは鑑賞できますので、是非元気を貰いたい方やまだ夏を満喫したい方は訪れて頂きたいと思います!

PR