北海道LOVERS

札幌の安くて美味しい中華料理店4選

2015年09月10日(木)/札幌グルメ


日本に昔からある食文化ではないのに、日本人にここまで愛されている中華料理。その濃厚な味や刺激的な辛さが、白いご飯に合うというのもその理由でしょう。

中華料理は、家庭でも作ることはできますが、調味料のせいなのか、火力のせいなのか、どうしてもお店の本格的な味のように作るのは難しいです。それならいっそ、お店に食べに行った方が早いですよね!と、いうわけで、今回は、札幌にあるおすすめ中華料理店をご紹介します。

PR

唐韻

唐韻 札幌

出典:http://tabelog.com/

国道36号線と環状通が交差するあたり、地下鉄美園駅の近くにあるお店です。

こちらのおすすめポイントは、ランチもディナーもお得なセットメニューがあること。
特に、ディナーの中華セットは、メイン料理にスープとご飯、それに鶏のから揚げとデザートまでついて980円というお値段。メイン料理は回鍋肉や麻婆豆腐、餃子など、定番中華と言える料理で、どれもご飯に合う味です。
そして、セットで付いてくるデザート、これがまた美味しい。
杏仁豆腐が付くことが多いですが、これが、クリーミーでもちもちプルプルで、なんとも言えない優しい味です。

もちろんランチもリーズナブルで、美味しい定食や丼物が楽しめます。
麺類やチャーハンもあり、何度も行って全メニュー制覇したくなるほどです。

唐韻(トウイン)
ジャンル:飲茶・点心、中華料理、四川料理
電話番号:011-816-3419
住所:北海道札幌市豊平区美園4条7-5-1
交通手段:美園駅から485m
営業時間:(月~金)11:00~15:00、17:00~22:00
(土・日・祝)11:00~22:00,ランチ営業、日曜営業
定休日:第2・第4月曜日不定休(祝日の場合営業)

サウスヴィラ

サウスヴィラ 札幌

出典:http://tabelog.com/hokkaido/

国道275号線沿いにある、からあげが美味しいことで有名な中華料理店です。
メニューも、からあげの数を選べる「からあげ定食」がメインとなっています。
このからあげは一つ一つがとても大きく、「5個くらい楽勝だよね!」などと言いながら注文すると、そのお肉の大きさに驚くこと間違いなしです。

からあげ以外の中華メニューもありますが、お客さんが注文するのは、決まってからあげ定食。
ランチタイムはいつも、からあげ目当ての食いしん坊なお客さんで賑わっています。

ザンギ文化が定着している北海道で、これだけ人気ということは、かなりの美味しさが期待できるということ、わかりますよね。
公共の交通機関で行くのはちょっと遠いですが、一度は行ってみる価値のあるお店です。

サウスヴィラ
ジャンル:中華料理、からあげ、ラーメン
電話番号:011-702-7003
住所:北海道札幌市東区苗穂町12丁目1-40
交通手段:JR苗穂駅より徒歩約10分、1304m
営業時間:(月~木)11:00~19:00(金・土・祝)11:00~20:00ランチ営業
定休日:日曜

餃子館

餃子館 発寒

 

出典:http://1day.sorezore.net

イオン発寒店の前の通りを、追分通側に進んだところにあるお店です。

その名の通り、餃子がメインのお店で、黄金色に焼き色が付いた、ジューシーな餃子がとても美味しいです。
また、餃子だけではなく、数多くの中華料理も食べられます。
その種類の多さは、メニューを見るだけでも時間がかかるほど。
これらの単品料理は、+200円で定食にすることができます。

それ以外にも定食メニューがあり、これらはご飯とスープと漬物が付いて、700円台という安さです。
しかも、ソフトドリンクを50円で注文できるサービスも付くので、大変お得。

また、日替わりメニューが店内の小さなホワイトボードにひっそり書かれていますが、これが意外と興味をそそるものが多く、必見です。

夕食時に訪れると、その安さと、住宅街が近いことから、いつも満席状態です。

餃子館(ギョウザカン)
ジャンル:中華料理、餃子
電話番号:011-666-2239
住所:北海道札幌市西区発寒8条14丁目5-6
交通手段:JR発寒駅より徒歩8分、484m
営業時間:(火~金)11:00~14:30,16:00~21:30(土・日・祝)11:00~21:30
ランチ営業、日曜営業
定休日:月曜日

玉林酒家

玉林酒家 札幌

 

出典:http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/

とにかく今日は辛いものが食べたい!という人なら、是非一度行ってみて頂きたいお店です。
場所は、地下鉄栄町駅よりも少し北に位置しています。

このお店で、おそらく一番人気であろうメニューは、「辛湯(ラータン)」という料理。
具は鶏肉と白菜で、煮込み料理なのか、汁物なのかが微妙なところですが、これがまた激辛、激ウマ。
見た目からして強烈で、唐辛子のあまりの多さに、汁が真っ赤で具が見えないほど。
一口飲むと辛さで汗が噴き出ますが、これが癖になる味なのです。

そして、市内では珍しい、刀削麺が食べられるお店でもあります。
ラーメンとはまた違った幅広の麺に、とろみがついた汁が絡んで、食べ応え抜群です。

辛湯を注文するなら、口を休めるために辛くない料理も一緒に頼むことをおすすめします。
そして、汗を拭くためのハンカチかタオルの持参必須です!!

玉林酒家(ギョクリンシュカ)
ジャンル:中華料理、刀削麺、餃子
電話番号:011-784-5668
住所:北海道札幌市東区北43条東16丁目1-10
交通手段:地下鉄東豊線栄町駅から271m
営業時間:11:00~14:00、17:00~23:00ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:第1、第3月曜日

札幌市内の、比較的リーズナブルで本格的な味を楽しめる中華料理屋さんを、4店ご紹介しました。どのお店もランチ営業しているので、仕事の合間の昼食にも打ってつけですし、休日に家族でランチ外食を楽しむのも良いですね。
もちろんディナーでガッツリ食べたり、お酒と一緒に味わうこともできますので、中華料理が食べたい気分になったら、是非行ってみて下さいね。

PR