北海道LOVERS

札幌のお勧めのカプセルホテルを厳選

2015年06月11日(木)/札幌


札幌のカプセルホテルを厳選

さて、今回は札幌のカプセルホテル特集です。カプセルホテルは近年増加傾向にあります。なぜって?カプセルホテルは料金が根本的に安いのです。そのためちょっとした用事で宿泊費を安く抑えたいときなどカプセルホテルは便利です。今回は札幌駅からすすきのエリアで、お勧めのカプセルホテルを厳選してご紹介します。

札幌のカプセルホテルを利用する前の確認事項

○クーポンの有無

最近はじゃらんなどの予約サイトを利用することで通常より料金を安くすむことができます。とりあえずカプセルホテルに泊まる前にチェックしてみましょう!

○電源の有無

最近はスマートフォンの普及でちょっとした小旅行でも充電が余儀なくされます。やはり、コンセントは必要です。案外とないカプセルホテルも多いので事前にチェックが必要です。

○Wi-Fiの有無

使用可能と書いているけれど実はロビーのみだったり、ソフトバンクのWi-FiスポットでPCはNGだったりと制約があったりします。カプセル内で使用できるのは結構貴重です。モバイルWi-Fi(UQ WiMAX)がカプセル内で使用できるかどうかまではおそらくわかりません。

カプセルホテル利用時の前に持参すべき物

札幌カプセルホテル利用時の前に持参すべき物

○飲料水

カプセルホテルに限らずホテル内での自販機は少し割高になっております。

例えば通常160円のペッドボトルが200となっていたりするのがざらです。

そのため何かあったときのためにも飲料水はもっておいて損はないと思います。

○常に持ち歩けるように小さな鞄や袋

洗面用品や小銭等が入れられるコンパクトな袋があれば便利です。
寝るところ意外はほぼ共有なので、ロッカーや貴重品預けに利用しましょう!

○冷えピタ

個室のホテルとは違い温度調節ができません。濡れタオルも必要。冬場の室内は乾燥してます。相当乾燥してます。のどをやられてしまうと、風邪の原因にもなります。濡れタオルを一枚掛けておくだけでも随分と違ってきますよ。冬場は必須アイテム!

 

前置きが長くなってしまいました。それでは見ていきましょう!札幌のカプセルホテルの厳選集です。

PR

■スパホテルソーレすすきの

cap1

出典:http://travel.rakuten.co.jp/

「SPA HOTEL ソーレ すすきの」は地下鉄すすきの駅4番出口から徒歩3分の男性専用の宿泊施設。このSPA HOTEL ソーレ すすきのの特徴としては館内がすごく綺麗であるということです。

モダンな雰囲気のスタンダードキャビンのほか、500円アップでゆったりスペースのデラックスキャビンを選ぶこともできます。
ちなみにデラックスタイプだと自分用のデスクルームも付いてるので着替え時は助かるので、荷物が多い時はデラックスをオススメします。

カプセルルームは幅120cmで、各部屋にテレビが付いています。館内施設として、露天風呂付きの大浴場、サウナ、各種マッサージサービスを提供しています。Wi-Fi(館内全域)、リラクゼーションスペースも利用できます。コインランドリー、自動販売機の設置もあり。荷物預かりもしてくれます。宿泊時には、ビュッフェ式軽朝食がついています。

ただ通路とベットルームとの仕切りはカーテンのみなのでマナーの悪い人がいれば騒音と感じるかと思います。

スパホテルソーレすすきの

住所:北海道札幌市中央区南四条西6

■ニコー カプセルホテル リフレ

ニコー カプセルホテル リフレ

出典:http://capsulehotel-japan.com/hokkaido/refre-sapporo.html

スタンダードタイプ「ニコーリフレ」も地下鉄すすきの駅から徒歩わずか3分、繁華街すすきのエリアに位置する24時間営業の男性専用カプセルホテルです。このカプセルホテルは、横から入る形なので、圧迫感はありません。

客室は2種類あり、

○スタンダードタイプ(¥2,800〜)

⇒液晶テレビ・ヘッドフォンを備えている。

○デラックスタイプ(¥3,600〜)

⇒水専用のデスクが付き低反発の寝具がついてくる。

のどちらかの客室を選択できます。

各カプセルルームには、エアコン、マットレス、専用薄型テレビ、イヤホンが備わります。

フロントデスクで無料Wi-Fiカードを貸し出しています。1泊につき最長24時間まで滞在が可能。館内には広々とした大浴場があり、通常の温度の他に水風呂もあります。またホットタブ、サウナを併設しているので充実していると感じます。

また館内の無料の荷物預かりやロッカーも利用できます。

14日前までの早期予約特典もありますので、事前に予定が決まっている方は是非利用してみてくださいね。

ニコー カプセルホテル リフレ

住所:北海道札幌市中央区南3条西2-14 ニコービル4F

■すすきの天然温泉 スパ サフロ

cap3

出典:http://travel.rakuten.co.jp/

「スパ・サフロ」は札幌では数少ない女性も専用できるカプセルホテルです。地下鉄すすきの駅から徒歩5分とこちらも便利なロケーション。カプセルベッドは広い共用エリアに並び、各部屋にエアコン、テレビ、ラジオ、目覚まし時計、コンセントが備わっています。バスルームとトイレは共用で、バスアメニティも利用できます。男性と女性は別エリアになっているので、女性の方も安心して過ごすことができます。このホテルでは天然温泉施設を利用できる点が大きな魅力になっています。大浴場のほか、男女それぞれに露天風呂がついており、さらに男性はサウナ、女性は岩盤浴の利用も可能です。フロントは毎日24時間対応です。

和・洋レストランや無料のパソコンルーム、まんがコーナーマッサージと設備も充実しています。

すすきの天然温泉 スパ サフロ

住所:北海道札幌市中央区南6条西5-3-2

■カプセル イン札幌

カプセル イン札幌

出典:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/

ススキノにはカプセルホテルがいくつかありますが、ここの一番の利点は地下鉄駅から近いことです。地下鉄すすきの駅1番出口から徒歩30秒くらいの好立地です。そのため荷物が多い方はここがお勧めかもしれません。

施設自体は若干老朽化してる感じがします。シンプルなカプセルホテル施設で、上下二段式のカプセルベッドに、荷物用ロッカーと無料バスアメニティが備わり、バスルームとトイレは共用となっています。食事なしの素泊まりに最適な施設です。広々とした大浴場、リラックスできるサウナを提供しているほか、休憩室ではリクライニングチェアでテレビを見たり、読書を楽しめます。

館内への飲食物の持ち込みが可能で、湯沸しポット、電子レンジ、ドリンクの自動販売機、コインランドリー、無料PCも利用できます。

カプセル イン札幌

最後に・・・

カプセルホテルでの快適な過ごし方

最後にカプセルホテルで注意しなければいけないことなどを述べます。なぜなら快適な旅というのは問題が発生してからでは遅いのです。

カプセルホテルで一番気をつけなければいけないこと、それは貴重品は肌身離さず持ち歩く事です。

もしカプセルホテルをご利用することがありましたら盗難注意をご自身に言い聞かせ快適にご利用ください。