北海道LOVERS

北海道のイルミネーション厳選5選

2014年12月26日(金)/北海道


北海道のイルミネーションの中で綺麗なもの、デートの時に参考になるように厳選5選しました。是非北海道のデートを満喫してくださいね。

PR

◆JRタワー展望台


JRタワー展望室T38では札幌の町を上から一望できます。特に札幌市街の碁盤の目のような夜景が浮かびあがる光景は絶景で、空も広く、夕暮れからはじまる色彩のシークエンス(連続性)は圧巻の一言。夕方から展望室の照明はできる限り落として、美しいパノラマ夜景を損なわないような環境作りにも努めているとのこと。

【基本情報】
住所:札幌市中央区北5条西2丁目5
電話番号:011-209-5500
駐車場:330円/60分(JRタワーイースト立体駐車場)
営業時間:T’CAFÉ 10時~23時 ※入場は22時30分まで
定休日:なし
料金:大人720円、中高校生500円、小学生・幼児(4歳以上)300円

◆大通りのイルミネーション (札幌テレビ塔)

大通り公園
大通り公園

大倉山、藻岩山、手稲山等の山並みを背景に、眼下には大通公園やビル群、マンション群など、190万都市・札幌市の夜景を360度眺められるのがここ札幌テレビ塔です。
外観部は、ライトアップとLEDによるイルミネーション(西側)が日没から閉店時間までに交互に実施されています。またこれらの、イルミネーションはキャンペーンやイベントに合わせて色彩が変更したりもします。
ただ、電光時計は「ライトダウン活動」が実施され、24時10分~5時まで消灯します。

札幌テレビ塔札幌市中央区大通西1 札幌テレビ塔 1F

◆藻岩山の夜景

北海道のイルミネーション厳選5選

出典:藻岩山

藻岩山のふもとから中腹まではロープウェイ、さらに無料シャトルバスで山頂へ。そこで見れるのが、札幌の碁盤の目状に整然と広がる街並みはもとより、弧状に海を抱く石狩湾や、南は恵庭岳、前山など。
我々がお勧めするのが、山頂展望台内には札幌の街が一望できるレストラン「THE JEWELS(ザ ジュエルズ)」です。ここで優雅に夜景を見ながらお食事などいかがでしょうか。

◆小樽運河

北海道のイルミネーション厳選5選

出典:小樽運河

16年に渡る保存運動を経て、一部が散策路として整備されました。ガス灯とライトアップがその時代性の鏡となり、見る者をノスタルジックな気分にさせます。なお、倉庫は今もレストラン等の商業施設として利用されています。

◆室蘭の夜景

室蘭の夜景は必見です。とりたて白鳥大橋と祝津公園展望台からの夜景は素適でこれらはドライブデートのスポットとなっています。

白鳥大橋

北海道のイルミネーション厳選5選

出典:白鳥大橋

「白鳥大橋展望広場」は、白鳥大橋に最も近く、白鳥大橋のライトアップや室蘭港内のダイナミックな夜景を鑑賞できる展望台です。バリアフリーなら「道の駅・みたら室蘭」が良いと思います。駐車場からそのまま白鳥大橋の勇姿が鑑賞できますよ。

祝津公園展望台からの夜景

イルミネーション厳選5選

出典:祝津公園展望台

半島付け根の砂州と室関港に面した埋立地には平地がありますが、市域の大部分は山に囲まれているため、市街地の多くは沢に沿っています。そのため視点場によっても見える範囲や高さが異なり、市街を見下ろす高台が多数存在します。
夜景は室蘭岳(正式名は鷲別岳)を背景に、JX日鉱日石エネルギー(株)室蘭製油所のダイナミックな工場夜景とループ部分を含めた白鳥大橋のライトライトアップが一望できるのです。
室蘭の夜景を構成する上では欠かせない、3要素のうち2つが見事に競演する姿は本当に素敵ですよ。

◆函館山の夜景

イルミネーション 函館

出典:函館山

「日本三大夜景」として有名な函館山。標高334mから望む景観は、市街を挟み込むように湾曲する海岸線が特徴的です。山上の展望台からは、函館港、大森海岸に挟まれた函館市街の夜景が扇形に開けます。天候によっては、立待岬を経て、遠く下北半島までが見えますよ。


以上が我々がお勧めする北海道の定番のイルミネーションスポットでございます。是非素敵なイルミネーションを見に行ってみてくださいね。