北海道LOVERS

美味しい札幌海鮮丼ランキングベスト7

2014年12月25日(木)/札幌グルメ


札幌で海鮮丼を食べるならおさえておきたい名店を厳選7選いたしました。もし札幌で海鮮丼を食べたいけどどこいこうか迷った時には参考にしてみてください。ご紹介させていただくお店はそれぞれ特色があるのでその海鮮丼の特色だけでもおさえていただけたら嬉しく思います。

 

rank1 函館うにむらかみ

函館うに むらかみ 日本生命ビル店
ウニ加工会社の直営店で味わうウニたっぷりの丼は格別。保存料であるミョウバンを使っていないため、ウニ本来の甘味を味わえる。ほかにも海の幸メニューがたっぷり。そんな当店での皆様へのおすすめメニューは、スペシャル無添加生うに丼 2900円(香の物・味噌汁付き)です。

「うにむらかみ」の代名詞ともいえる自慢の逸品で、厳選された無添加の生うにを80gも使用した人気No.1の丼となっています。

◎一つ一つのウニが大きさも中央線もそろっているのが素晴らしいです。とろけるような食感、はっきりしたウニの旨さを感じる丼でした。

◎ウニにはびっくりしました。クリーミーで蕩ける。臭みゼロ。こんなに美味いウニは食べたことがありません。時間が経ったウニ特有の臭みが好きな人には少しもの足りないかもしれませんが。ご飯があまったのでウニの刺身を追加して堪能しました。

◎生うに丼は、見た目のきれいなうにが丼一面を覆っています。うに丼を食べることができるお店は北海道にたくさんありますが、うにの見た目の良さではこちらのうに丼はトップクラスです。

函館うに むらかみ 日本生命ビル
営業時間
[月~金]11:30~14:30(L.O.13:45)
17:30~22:30(L.O 21:30)
[土・日・祝]11:30~14:30(L.O.13:45)
17:30~21:30(L.O.20:45)
ランチ営業、日曜営業
定休日 年末年始

rank2羅臼料理 はちきょう

kaisen
「おいさーおいさー」の掛け声とともにイクラをこれでもかとご飯にかけまくる「つっこ飯」が有名なはちきょう。イクラ好きなら、はちきょうに行くことをお勧めいたします。

つっこ飯を注文すると店員さんからお願いごとの説明があり、同意が得られない場合は注文することが出来ません。それは「残さない事」「自然保護を約束すること」。つまり、2つの御願いごととは

  1. 生産者(漁師さん)が命がけで取った食材ですので、食材を大切にすること(残さないこと)!
  2. 海、山、川などに行った際、ゴミを捨てないのはもちろんのこと目についたゴミは拾うこと!

でありこれら2つに同意をすることではじめて、提供してもらえます。

これは年々採れる量が減っているいくらを大切に頂こう、農家の方々が精魂込めて作ったお米を大切に頂こう、という考えに基づいてのことらしいです。つまり沢山頼むのはいいけどお残し厳禁!完食を約束させられます。自然や生産者の方達に感謝しながら最後まできちんといただきましょう。

スプーンでいくらをすくっても、まだ下のご飯が見えないほどのどっさりいくら。醤油漬けされたいくらはぷちぷちと口の中で弾ける新鮮さで、これを「こんなに食べたことない!」ってくらいにたらふく食べられる贅沢ないくら丼なのはここだけかと思います。店主は羅臼(らうす)の漁師をしていたので目利きは抜群なのがこの人気の秘訣かもしれませんね。

◎いくらをドバッとかけちゃうパフォーマンスは有名ですよね。それでいて味はとっても美味しいんです。たっかいお寿司屋さんで食べるいくらより美味しいのです。粒は小さめなんだけど、ぷっちぷちのとろんとろん。

◎頻繁にオイサーオイサー聞こえてくるので、話が中断したり、店員さんを呼ぶにもオイサーが終わるまで待機することが多いです。個室じゃないと大分落ち着かないかもしれません。CPは普通~低め、ですかね。観光客と盛り上がりに行くには良いお店だと思います。

店名 はちきょう
TEL・予約 011-222-8940
住所 北海道札幌市中央区南三条西3 都ビル 1F はちきょう
交通手段 すすきの駅徒歩1分 すすきの駅(市営)から107m 営業時間 [月~土] 18:00~翌1:00(L.O.24:00) [日・祝] 17:00~24:00(L.O.23:00) 夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 無休

 

rank3回転寿司 根室花まる

長蛇の行列になること必須。それほど有名であり、人気があるお店です。その名も回転寿司 根室花まる。
花丸回転寿司

地図なんかいらない場所にあります。というのも地元の人も、観光の人も、出張の人も誰もがわかるJR駅のJRタワーステラプレイスの6階の飲食街大丸側にあるからです。ちなみに夜11時まで開いていますので、ゆっくり遊んだ後でも大丈夫です。

回転寿司 根室花まる
JR札幌駅【東改札口】 JRタワー大丸側 ステラプレイス6F札幌駅(JR)から99m
営業時間
11:00~23:00ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日年中無休
花丸回転寿司 アクセス

次に花まる回転寿司の口コミを一部見ていきましょう。

回転寿司 根室花まる

◎そういや北海道の回転寿司花まるさん行ったよ~~~!!美味しいし面白かった!店員さん全員ラジオのDJみたいだったあれはすごい

◎噂通り、どれも安くて美味しい。 1番気に入ったのは根室産の真だち! 真だちとは真鱈の白子らしい。 甘くとろけるような食感。 追加して 3皿くらい食べてしまいました。 あと根室と言ったらさんまですね。 炙ったり 生姜乗せたり さんまだけでも 色々種類があり楽しめました。

このように口コミでも好評の方が多いです。

特に我々がお勧めしているのは、サーモン鉄砲汁の蟹汁でございます。秋には秋刀魚も絶品となります。これらはもはや定番メニューといえるでしょう。

花まる回転寿司 サーモン

最後に花まる回転寿司のご紹介文として以下のように書かれていましたので抜粋します。

”鮮度がいのちの寿司屋です。根室を名乗るかぎり、魚介類の宝庫という看板にドロを塗るようなハンパな仕事はしません。ただ、鮮度の良し悪しだけがネタのうまさを決めるのか。そこに花まるがプラスできるもの。お客様に、花まるの鮮度力を体感していただくために「魚が生きている」と感じるくらいの「我々の元気」。鮮度力とは、素材だけが生み出すものものではない。”

まさにこの表現にぴったりと思われたので抜粋した次第です。非常に美味しいので行って見てくださいね。ちなみに札幌まで行かなくても東京駅KITTEにも花まる回転寿司があるので都内にお住まいの方は是非!

PR

ranking-free-sozai4みゆきちゃん定食


頑固で優しいおやじさんが愛情たっぷりに盛ってくれます。「とんねるずのみなさんのおかげでした」のキタナシュランに出ていて有名になったあのお店です。

■きたな美味い店のポイント

  • 見た目が扇風機みたいな海鮮丼
  • 外見が貧しい家のクリスマス
  • 小学生の基地みたいな外観
  • 看板はレインボー
  • 汚い扇風機のせいで入口のドアの開きが悪い
  • 地元タレントのサインがいっぱい
  • 松井秀喜のサインもあるけど来たことは無い
  • 味噌汁はぬるい

店内はカウンターに6席&3席くらいテーブル4人掛けが2卓の小さなお店です。

相変わらずの独特なPOP調のメニュー表で懐かしいと思われる方も少なからずいるはず。普通盛り、大盛り、特盛りサイズと現存しています。ほぼ1000円以内でお腹いっぱいコースも以前と同じなのは嬉しいです。

さて、気になるメニューですが噂通りほぼ海鮮丼になっています。例えば500円でまぐろ漬け丼やうな丼シングル600円ダブル1000円などのメニューがあります。これらのメニューの中で特にお勧めなのがあります。それはキタナシュランで扇風機と言わしめたに近いメニューでもある、スペシャル海鮮丼大盛り1000円です。量、価格、そしてもちろん味と文句なしのオススメ店!「お洒落な海の幸」ではなく「海の男のメシ」という感じです。そのため札幌に来たときにはぜひ寄ってみてください。

◎弱めの酢飯に海鮮丼の定番、マグロ、サーモンなどと小さい貝に盛り付けられたイクラなど目で楽しめれるくらいの種類がぎっしりと敷き詰めてます。圧巻です。1000円でのCPは高く感じました。クオリティはそれなりですが海鮮好きなら満足感を得られのでは?

◎このお店は北大生御用達のお店。お腹いっぱい食べてもらおうとの店主の心意気に、ごちそうさまでした。

店名 みゆきちゃん定食 (ミユキチャンテイショク)
住所 北海道札幌市北区北18条西5-2-35 みゆきちゃん定食
交通手段 北18条駅から190m
営業時間 11:00~ 17:00~21:00 ランチ営業、日曜営業

ranking-free-sozai5魚屋の台所

kaisen2

出典:食べログ

北海道の各地の旬が集まる札幌市中央卸市場。その市場内にお店を構える「魚屋の台所」は店主の独自ルートを使った活きの良い魚介が食べられる場所。人気メニューはおまかせ海鮮丼ウニ入り2,500円で、その日に仕入れた新鮮なネタが何層にもなっていて、とどめにウニがでーんっと乗っています。

札幌の穴場と言われるお店ですので、お試しあれ!

〈魚屋の台所〉
住所:札幌市中央区北11条西22-2 卸売センター2F
TEL:011-644-2006
アクセス:JR「桑園駅」徒歩10分、地下鉄東西線「二十四軒駅」徒歩五分
営業時間:7:00~15:00
定休日:水曜日

 icon-rank-tk02_s06鮨とろ(札幌市)

鮨とろ

出典:http://robotan88.blog.fc2.com/

寿司職人歴50年の大将は、以前は札幌駅前にお店を構えていましたが大通エリアに場所を変え新たにオープンしました。昔ながらの炭火で炊く“”地獄炊き“のふっくらしたシャリに、積丹などから仕入れる上質なネタを惜しみなく提供してくれます。

特にランチはリーズナブルで人気になっており、生ちらし1,600円(税抜き)となっています。

〈鮨とろ〉
住所:札幌市中央区南1条西7丁目20-1スカイビル1F
TEL:011-251-0567
アクセス:地下鉄大通駅徒歩8分
営業時間:11:30~15:00 17:00~22:00 日曜は12:00~21:00
定休日:月曜
HP:http://susitoro.justhpbs.jp/

icon-rank-tk02_s07海鮮食堂 北のグルメ亭

kaisendon

出典:Foodspotting

札幌で海鮮丼を食べるなら外せない場所、札幌市中央卸売場外市場にある名店がこの海鮮食堂北のグルメ亭です。やはり必見なのはボリューム満点の魚介類がのった海鮮丼。それぞれの魚介類が北海道各地からの直送で仕入れられているので、鮮度も抜群といえます。

札幌市中央卸売場外市場に来たら、是非北のグルメ亭で人気メニューの海鮮丼を食べてみてはいかがでしょうか。なお、札幌市内中央区・北区(一部)と札幌駅北口から無料送迎もしているので、アクセスも良好です☆

〈海鮮食堂〉 北のグルメ亭
電話番号:011-621-3545
住所:札幌市中央区北11条西22丁目4-1
アクセス:JR桑園駅から徒歩12分
営業時間:7:00~15:00(L.O14:30)
定休日:無休
HP:http://www.kitanogurume.co.jp/


補足:最後にご紹介するのが札幌から少し離れた余市町にある海鮮丼屋さん。札幌にある海鮮丼のお店ではないのですが、札幌市民もわざわざ行くほどの盛況ぶりです。なのでとりあえず掲載いたしました。

柿崎商店 海鮮工房(余市)

柿崎商店 海鮮工房

メニューとしては写真のように磯丼(ホッキ貝、つぶ貝、ホタテ) 930円(写真はいくらトッピング+280円)やうに丼、さらに言えば焼き魚等と幅広く扱っています。特に磯丼は丼飯の上にビッシリとホタテ、ホッキ貝、ツブ貝が乗った、磯の香りが満載の貝好きにはたまらない逸品となっています。

また、いとこ丼(サーモンといくら) 980円はこの写真のような感じです。つやつやのサーモンにぷりぷりのイクラ。良い脂がしっかりのった大きな切り身がいくつも乗っています。
柿崎商店 海鮮工房

しかし、一番のおすすめはウニ!ここのウニ丼はとっても有名ですし、美味しいので食べてみて外れることはないでしょう。

◎今まで食べてきたウニとは別格!!濃厚な味わいがフワッと訪れ、至福に浸ってる間にすぐに口のなかで溶けます(゜Д゜)衝撃ぐあいでいうと松坂牛に匹敵するほど感動!

◎ウニうまい(^o^)とろけます。新鮮だから?今まで地元で食べてたウニはウニじゃなかったのかもしれないです。

柿崎商店 海鮮工房(余市)
北海道余市郡余市町黒川町7-25 柿崎商店 2F
日本, 北海道余市郡余市町黒川町
営業時間
10:00~19:00(L.O)
ランチ営業、日曜営業
定休日 不定休


いかがでしょうか?少しは札幌の海鮮丼選びの参考になりましたでしょうか?

もし皆さまの海鮮丼選びの指標となれば嬉しいです。

また、小樽でも新鮮な美味しい海鮮丼を食べることができますので、もし小樽に行かれることがある方はこちらの小樽の海鮮丼の記事も読んでくださいね。

▼関連記事はこちら

函館の海鮮丼特集

【ベスト版】北海道全域での海鮮丼特集

PR