中国LOVERS

買うなら絶対にこれ!島根県の人気のお土産を厳選

2018年07月26日(木)/島根

Pocket

島根県で観光を楽しんだ人におすすめの、人気お土産をご紹介していきます。日本海側に面した島根県には、グルメなお土産や心くすぐる名品が盛りだくさん!島根県のお土産選びに悩んだ時は、ぜひこちらの情報を参考にされてください!

チェック三松堂本店 笑小巻

源氏巻

出典:Twitter

まず最初にご紹介する島根のお土産は、三松堂の「笑小巻」です。島根県の銘菓源氏巻の新しい商品で、にっこり笑った顔がとても可愛らしいお菓子です。源氏巻は、小麦で作った薄いカステラ生地に、あんを包んだシンプルな和菓子。島根県の観光地津和野では、昔から親しまれている銘菓で、お土産と言えば源氏巻を購入する方が多いそうです。源氏巻は1本売りが多いのですが、「笑小巻」は小さめに切られていて食べやすく、女性やお子さんにも人気のお土産です。お値段は5個入り650円から。店舗によっては1個から購入することができます。

住所:島根県鹿足郡津和野町森村ハ19-5

電話:0120-174-006

営業時間:9:30~17:00

定休日:無し

アクセス:津和野駅から徒歩で11分

HP:三松堂

チェック彩雲堂本店 若草

若草

出典:Instagram臺灣網頁版

続いてご紹介する島根県のお土産は、彩雲堂の「若草」です。菓子処として知られる松江市の、代表的な銘菓として知られています。江戸時代にお茶菓子として出されていましたが、時が経つにつれその製法がわからなくなっていました。当時の資料を参考に製法に思考を重ね、現代に復刻させた貴重な和菓子です。ふわふわの求肥を、そぼろで包んだ鮮やかな緑色の和菓子は、地元の方なら一度は食べたことのある人気土産です。お値段は3個入り540円、6個入り1080円、12個入りが2160円で、10日から15日ほど日持ちがします。品の良いお菓子は、女性や上司の方にも喜ばれるおすすめのお土産です。

住所:島根県松江市天神町124

電話:0852-21-2727

営業時間:9:00~18:00

定休日:元日

アクセス:松江駅より徒歩9分

HP:彩雲堂

三英堂本店 氷室

氷室

出典:Picbear

続いてご紹介する島根県のお土産は、三英堂の「氷室」です。見た目も華やかな、宝石箱のようなお菓子。寒天で造られた琥珀菓子で、色とりどりの琥珀は、カラフルな氷の様にも見えます。寒天の食感がよく、お茶請けにもぴったりの和菓子です。夏のお菓子として人気で、お土産として大変喜ばれています。お値段は箱入り130gが648円で、200gが918円です。賞味期限は20日間と日持ちがします。三英堂は松江市にある和菓子店で、松江に受け継がれる昔ながらの老舗店です。

住所:島根県松江市寺町47

電話:0852-31-0122

営業時間:8:00~18:30

定休日:元旦

アクセス:松江駅より徒歩10分

HP:三英堂

チェック來間屋生姜糖本舗 ひとくち糖

来間屋生姜糖

出典:さんち 〜工芸と探訪

続いてご紹介する島根県のお土産は、來間屋生姜糖本舗の「ひとくち糖」です。來間屋生姜糖本舗は出雲市にある老舗店で、生姜を使ったお菓子が人気のお店。「ひとくち糖」は、生姜糖を食べやすいサイズに小さくカットした人気商品です。白・紅・抹茶の三種類で、少しずつ味が違います。お値段は3個入り125円からと、お手頃な価格で購入することができます。特に人気は3色セット30個入り1080円です。カラフルな生姜糖は可愛らしいだけでなく、風邪や腹痛にも効果があるそうです。

住所:島根県出雲市平田町774

電話:0853-62-2115

営業時間:9:00~19:00

定休日:不定休

アクセス:雲州平田駅より徒歩8分

HP:來間屋生姜糖本舗

チェック桂月堂 出雲三昧

出雲三昧

出典:Deskgram

続いてご紹介する島根県のお土産は、桂月堂の「出雲三昧」です。落雁・ようかん・求肥(ぎゅうひ)の三つ重ねになった和菓子で、食感が小気味よい贅沢な和菓子です。島根の定番お土産の中に必ず入る人気商品で、地元の方や観光の方にも人気です。お値段は6個入り799円から。桂月堂は200年以上続く老舗店で、「出雲三昧」の他にも人気の和菓子がたくさんあります。他では味わえない食感をぜひ味わってみてください!

住所:島根県松江市天神町97

電話:0852-21-262

営業時間:9:00~19:00

定休日:不定休

アクセス:松江駅より徒歩5分

HP:桂月堂

チェック江木蒲鉾店 赤てん

赤てん

出典:Deskgram

続いてご紹介する島根県のお土産は、江木蒲鉾店の「赤てん」です。スケトウダラが原料の練りもので、浜田市の名物になっています。特徴のある見た目で、唐辛子の入った赤い揚げかまぼこに、薄くパン粉がまぶしてあります。サクっとした食感と、やわらかなかまぼこが絶妙にマッチした人気のお土産です!丁度よいピリ辛感は何枚も食べられそうで、やみつきになってしまいます。お値段は5枚入り550円から。真空パックになっていて40日ほど日持ちがします。江木蒲鉾店は、明治45年創業の老舗かまぼこ店です。魚介の練り製品を多く取り扱っています。

住所:島根県浜田市朝日町1426-4

電話:0855-22-1538

営業時間:8:00~17:00

定休日:日曜日

アクセス:浜田駅より徒歩5分

HP:江木蒲鉾店

チェック足立美術館 和三盆

足立美術館 和三盆

出典:Deskgram

続いてご紹介する島根県のお土産は、足立美術館の「和三盆」です。足立美術館の日本庭園をイメージした干菓子で、カラフルな和テイストが美しい和三盆。四季折々の庭園の表情がグッと詰まったお菓子は、海外の方へのお土産にもぴったりです!お値段は1200円で、ラッピングも可能です。足立美術館のミュージアムには、和三盆の他にも庭園パッケージのキャンディ缶などがあります。美術館見学の際は、ぜひミュージアムショップに立ち寄ってみてください。

住所:島根県安来市古川町320

電話:0854-28-7111

営業時間:9:00~17:00

定休日:無し

アクセス:安来駅よりシャトルバスで20分

HP:足立美術館

チェック沖野上ブルーカカオ ガーナチョコレート

沖野上ブルーカカオ

出典:Deskgram

続いてご紹介する島根県のお土産は、沖野上ブルーカカオの「ガーナチョコレート」です。カカオとお砂糖だけで作ったシンプルなチョコレートは、島根の新しいお土産として人気になっています。お値段は750円で、ガーナの他にも数種類のチョコレートがあります。沖野上ブルーカカオは、出雲大社の近くにあるチョコレートショップ。お店の中が工場になっていて、チョコレート作りを見学することもできます。築200年の古民家を改装したショップで、お店にはカフェも併設されています。

住所:島根県出雲市大社町杵築南765-1

電話:0853-53-5310

営業時間:10:00~18:00

定休日:年中無休

アクセス:出雲大社駅より徒歩10分

HP:沖野上ブルーカカオ

チェック中浦本舗 どじょう掬いまんじゅう

どじょう掬いまんじゅう

出典:Deskgram

続いてご紹介する島根県のお土産は、中浦本舗の「どじょう掬いまんじゅう」。ひょっとこお面の愉快な和菓子で、島根県の定番お土産として大人気です。なんとも言えないゆるい顔に、ついつい手が伸びてしまうお土産です。お値段は2個入りで205円とリーズナブル!箱入りは8個で648円です。1つずつ梱包されているので、会社の方やお友達に配りやすく、気軽に渡せるお土産です。中浦本舗は1686年創業の老舗で、和菓子や食品も販売する人気のお土産店です。

住所:島根県松江市朝日町472-2 (シャミネ松江店)

電話:0852-26-6577

営業時間:9:00~19:30

定休日:年中無休

アクセス:松江駅すぐ

HP:中浦本舗

チェック妖怪楽園 鬼太郎おでん缶

鬼太郎おでん缶

出典:小川光一公式ブログ『Be the Light』 – Blogger

続いてご紹介する島根県のお土産は、妖怪楽園の「鬼太郎おでん缶」です。島根の観光地、妖怪楽園で販売されているお土産です。鬼太郎のキャラクターがおでんになった缶詰で、ここでしか買えない人気のお土産。一反木綿やぬりかべなどの、鬼太郎人気キャラクターがこんにゃくになっています。お値段は401円で、フォークが付いているので、買ってすぐ食べちゃう方も多いのだとか。缶詰の蓋にアプリを向けると、鬼太郎のキャラクターが飛び出してくるしかけもあります!鬼太郎ファンには堪らない、おすすめのお土産です。

住所:鳥取県境港市栄町138

電話:0859-44-2889

営業時間:9:30~17:00

定休日:年中無休

アクセス:元町バス停より徒歩6分

HP:妖怪楽園

一力堂本店 姫小袖

姫小袖

出典:Deskgram

「姫小袖(ひめこそで)」は、江戸時代から伝わる銘菓で、松江市の和菓子店一力堂で販売されています。その昔、島根のお殿様が命じて作らせたと言われる和菓子で、当時の茶会や法要で用いられた由緒あるお菓子。あんこを和三盆の打ち菓子で包んだ上品なお菓子は、お茶請けにも良く合い、幅広い年代の方に人気となっています。お値段は6個入りで951円、10個入りは1512円です。一力堂は、松江市にある創業250年以上の老舗菓子店で、地元の方をはじめお土産店として観光客に人気のお店。一力堂は、松江しんじ湖温泉駅より歩いて13分ほどの場所にあります。

住所:島根県松江市末次本町53

電話:0852-28-5300

営業時間:9:30~18:30

定休日:木曜日

HP:一力堂

秀月堂 さざえ最中

さざえ最中

出典:貝の王国 隠岐の島

秀月堂の「さざえ最中」は、隠岐の島で人気のお土産。隠岐の島はさざえが名産となっており、さざえにまつわるお土産がたくさん販売されています。「さざえ最中」は名前の通りさざえの形をした可愛い最中で、普通の最中よりも少し大きめなサイズ。トースターで軽く焼くと香ばしく、いっそう美味しくなるそうです。お値段は5個入り851円。10個入りは1701円です。秀月堂は隠岐の島のにある小さなお菓子店で、昔ながらのお菓子屋と言った雰囲気。観光で訪れた方が立ち寄りやすいお店で、「さざえ最中」をお土産に買っていかれる方が多いそうです。秀月堂は、西郷港フェリーターミナルより歩いて8分ほどの場所にあります。

住所:島根県隠岐郡隠岐の島町西町八尾の三65-4

電話:08512-2-0433

営業時間:8:00~20:00

定休日:無し

HP:無し

鶏卵堂 鶏卵饅頭

鶏卵饅頭

出典:livedoor Blog

鶏卵堂の「鶏卵饅頭」は、益田市で人気のお土産。白あんをカステラ生地で包んだ素朴な和菓子で、益田市では有名なお土産品となっています。原材料には益田市の玉子がたっぷりと使われており、小さ目なサイズのお饅頭で、食べやすい大きさが人気!チョコレートと、カスタード入りの「鶏卵饅頭」もおすすめです。お値段は10個入り756円で、20個入りは1350円。鶏卵堂は、創業60年以上の菓子店で、昔ながらのお饅頭など和菓子を販売している老舗店です。「鶏卵饅頭」は、元々京都の菓子店の銘菓でしたが、先代の店主がこの地で引き継ぎ販売するようになったそうです。飽きの来ない美味しさで、今では益田市を代表する銘菓となっています。鶏卵堂は、益田駅より歩いて10分ほどの場所にあります。

住所:島根県益田市あけぼの本町9-18

電話:0856-22-0794

営業時間:9:00~18:00

定休日:不定休

HP:鶏卵堂

長岡屋茂助 あご野焼き

あご野焼

出典:livedoor Blog

長岡屋茂助の「あご野焼き」は、松江市で人気のお土産。あご(飛魚)のすり身を焼き上げたちくわのようなグルメで、島根県でも定番のお土産品となっています。「あご野焼き」は、あごのすり身と山陰のお酒を混ぜ合わせ、1本1本手作業で焼かれています。そのままいただくことも出来ますが、薄く輪切りにして食べるのが一般的。香ばしいお味はお酒のあてにぴったりで、一度食べたらやみつきになると言われています。「あご野焼き」をアレンジしていただくレシピもたくさんあるので、自分流の食べ方を研究されてみてはいかがでしょうか。お値段は、ジャンボあご野焼き小が1本1425円、ジャンボあご野焼(短)は2138円です。長岡屋茂助は、創業270年の老舗店で、松江市だけでなく島根県全体でも知られる有名店。長岡屋茂助北堀店は、松江しんじ湖温泉駅より歩いて15分ほどの場所にあります。

住所:島根県松江市北堀町219−1(北堀店)

電話:0852-24-5577

営業時間:8:30~17:00

定休日:水曜日

HP:長岡屋茂助

ふじひろ珈琲 縁むすび珈琲

縁むすび珈琲

出典:Deskgram

ふじひろ珈琲の「縁むすび珈琲」は、出雲市でおすすめのお土産。老舗の喫茶店で販売されているコーヒー豆で、出雲市で密かに人気のお土産品となっています。「縁むすび珈琲」は、パッケージが素朴でとても可愛らしく、これを飲めば良いご縁がいただけそうな雰囲気。お値段はドリップタイプが2袋入りで410円。コーヒー豆タイプは200gで1080円です。ふじひろ珈琲は山陰道沿いにある喫茶店で、レトロな雰囲気の純喫茶。素敵なマスターが出迎えてくれる人気店で、美味しいコーヒーやモーニングがいただけるお店です。ふじひろ珈琲は、出雲市駅より車で8分ほどの場所にあります。お土産購入のあとは、美味しいコーヒーをいただいてみてはいかがでしょうか。

住所:島根県出雲市渡橋町1223-1くにびき第一ビル

電話:0853-24-1760

営業時間:8:00~19:00

定休日:日曜日

HP:ふじひろ珈琲

いづも寒天工房 雪ふわり

雪ふわり

出典:Deskgram

いづも寒天工房の 「雪ふわり」は、出雲市で人気のお土産。カラフルで華やかな見た目のお菓子で、出雲大社のお土産として人気となっています。「雪ふわり」は、寒天とメレンゲを合わせて作られたキューブ型のお菓子。甘夏・いちご・巨峰・珈琲・ラムネ・メロン・みかん・りんごと8種類のテイストで、ふわふわ食感が新しい、スイーツのようなお菓子です。お値段は3個入りで420円、8個入りは960円。いづも寒天工房は、和菓子を中心に販売しているお店で、店内には可愛らしいスイーツがたくさん並んでいます。カフェも併設されているので、ティータイムに利用にもおすすめ。いづも寒天工房は、出雲大社前駅より歩いて1分ほどの場所にあります。

住所:島根県出雲市大社町杵築南1364-11

電話:0853-53-5377

営業時間:11:00~16:00

定休日:水・木曜日

HP:いづも寒天工房

KAnoZA 抹茶フォンデュ

抹茶フォンデュ

出典:Deskgram

KAnoZA(かのざ)の「抹茶フォンデュ」は、米子市で人気のお土産。抹茶をたっぷりと使用した洋菓子で、苦みのある抹茶とマスカルポーネチーズ&甘いクリームの相性が絶妙なスイーツです。直径10cmの小さなケーキですが、根県全体のお土産としても上位の人気を誇り、自分用に購入される方も多いのだとか。お値段はワンホール1840円。冷凍で販売されているので、賞味期限は解凍してから2日間です。KAnoZAは、お菓子の壽城の中にある洋菓子店。菓の座とは、お菓子の神様が座る場所と言う意味だそうです。美味しいスイーツがたくさん販売されているので、お土産選びに困ったら、ぜひ立ち寄ってみてください!KAnoZAは、米子インターより車で1分ほどの場所にあります。

住所:鳥取県米子市淀江町佐陀1605-1

電話:0120-290-192

営業時間:9:00~17:30

定休日:無し

HP:KAnoZA

坂根屋 ぜんざい餅

ぜんざい餅

出典:坂根屋

坂根屋本店の「ぜんざい餅」は、出雲市で人気のお土産。出雲発祥であるぜんざいを、お餅でくるんだ珍しい和菓子です。出雲ぜんざいに続く新名物として、人気急上昇中のお土産!「ぜんざい餅」は、出雲産の原料を使用して作られており、出雲の強力なご利益が得られそうなお菓子。お値段は1個130円で、3個入りは400円、5個入りが660円となっています。1つ1つ個包されているので、会社などでも配りやすいと評判です。坂根屋本店は、出雲大社神門通りにあるお店で、明治5年創業の老舗店。材料にこだわった手作り菓子で知られており、出雲大社参拝のあとに立ち寄りやすいお店です。坂根屋本店は、電鉄出雲市駅より歩いて8分ほどの場所にあります。

住所:島根県出雲市今市町扇町890

電話:0853-24-0011

営業時間:9:00~17:00

定休日:不定休

HP:坂根屋

島根ワイナリー ワインヨーグルトレーズン

ワインヨーグルトレーズン

出典:Pictame

島根ワイナリーの「ワインヨーグルトレーズン」は、出雲市で人気のお土産。レーズンをワイン入りのチョコレートでくるんだお菓子で、ワイナリーでも上位人気のお土産です。アルコールは苦手だけど、お菓子なら平気と言う方におすすめのお土産。小粒のチョコは食べやすいので、ついつい止まらなくなってしまうかも。お値段は1袋550円。島根ワイナリー限定の商品なので、お土産でもきっと喜ばれるはず!島根ワイナリーは、島根でも有名な観光スポットです。ワイン醸造所の見学や、ワインの試飲が出来ることで知られています。お土産売り場はかなり広く、ワインにまつわるお土産がたくさん並んでいます。島根ワイナリーは、浜山公園北口駅より歩いて10分ほどの場所にあります。

住所:島根県出雲市大社町菱根264-2

電話:0853-53-5577

営業時間:9:30~17:00

定休日:無し

HP:島根ワイナリー

風流堂 山川

風流堂 山川

出典:Pictame

風流堂の「山川」は、松江市で人気のお土産。江戸時代に発案されたお菓子で、風流堂によって大正時代に復刻されました。「山川」は、紅白で対になっており、お祝いの席のおめでたいお菓子としても人気。寒梅粉と上白糖で作られた落雁で、寒梅粉はもち米を蒸したのちに乾燥させたお菓子の原料です。「山川」は落雁ですが、ふつうの落雁よりもふわっとした食感。口どけが良いので、お抹茶などお茶請けに最適の和菓子です。お値段は1つ886円で、2つ入りは1771円。風流堂は明治創業の老舗和菓子店で、地元の方をはじめ島根県全体でも知られている有名店です。松江に昔から伝わるお菓子を販売しており、上品な和菓子に出会えるお店。風流堂寺町本店は、松江駅より歩いて9分ほどの場所にあります。

住所:島根県松江市寺町151(風流堂寺町本店)

電話:0852-21-3241

営業時間:9:00~18:00

定休日:不定休

HP:風流堂

いかがでしたでしょうか。今回は島根県の人気お土産を、厳選してご紹介しました。島根県には、魅力的なお土産がたくさんあります。昔からある銘菓や、ちょっと変わった人気お土産など盛りだくさんです。島根県へ旅行される際は、ぜひ情報を参考にお土産選びを楽しんでください!

■中国地方のお土産特集