中国LOVERS

広島県で絶対食べたいおすすめB級グルメ

2017年09月21日(木)/広島

Pocket

広島県にはたくさんのおいしい食べ物があります。牡蠣・穴子・お好み焼きと全国に知られたものも多くありますが、広島のおいしいものはそれだけじゃない!とてもおいしいのにお手頃価格で庶民的な「B級グルメ」といわれるものもたくさんあります。広島県外では知られていないところもありますが、広島県に来たならぜひ一度は食べてもらいたいB級グルメを紹介します!

汁なし坦坦麺専門 キング軒の広島式汁なし担坦麺

汁なし坦坦麺専門 キング軒の広島式汁なし担坦麺

出典:トラベル Watch

広島県で今一番熱いB級グルメといえば「汁なし坦坦麺」です。汁なし担担麺は中国で発祥した担坦麺を広島の「きさく」というお店がアレンジしたのが始まりといわれています。現在、広島では汁なし担担麺を食べられるお店はたくさんあります。

その中でも特に人気が高いのは「汁なし坦坦麺専門 キング軒の広島式汁なし担坦麺』。ここ数年で人気急上昇の「キング軒」は、おいしい汁なし担担麺が食べたい人たちでいつもにぎわっています。
時間によっては行列ができることも。現在広島市内に3店舗ありますが、実は東京にも「キング軒」のお店があり、東京銀座にある広島のアンテナショップ「TAU」内にも最近オープンしました。でもやっぱり広島で食べてもらいたい!

そしてぜひ広島市中区大手町にある「キング軒大手町本店」を訪れてほしいと思います。オススメは「広島式汁なし坦坦麺」です。普通の盛りで580円。辛さを4段階から選ぶことができ、お好みの辛さに調節できます。またトッピングも豊富です。特にネギは「広島式担担麺」にはかかせません。ぜひネギをたっぷりとのせた「広島式担担麺」を味わってみてください!

▼詳しくはこちら▼

⇒広島県のご当地グルメ!絶品汁なし担々麺が楽しめるお店

 

むさしの若鶏むすび

むさしの若鶏むすび

出典:フォト蔵

「むすびのむさし」と聞けば、懐かしい!と感じる広島県民はとても多いと思います。それくらい広島に根付いている「むさし」の味。広島県内に10店舗あり、人気のむさしの料理が食べられるということで、どこも地元の人でにぎわっています。また広島東洋カープの本拠地「マツダスタジアム」にもお店があり、カープの試合を見ながらむさしのお弁当を食べると格別のおいしさです。
むさしの人気メニューは「若鶏むすび」。むさしのおむすび、鶏のから揚げ、キャベツの角切りなどがざるに盛ってあります。
お店で食べるとおむすびやから揚げが温かく、特におむすびは本当においしくて、このおむすびがどうしても食べたくて、わざわざむさしに来る人も。またお弁当としても売っているので、お店で食べられなくても買って帰ることもできます。広島でしか味わえないむさしのおむすびをぜひ一度食べてみてください!

中華そば陽気の中華そば

中華そば陽気の中華そば

出典:livedoor Blog

広島にはたくさんのラーメン店がありますが、特に人気のラーメンは広島市中区江波にある「中華そば陽気」の中華そば
広島の中華そばは広島ラーメンと呼ばれていますが、「中華そば陽気」は老舗として、またおいしいお店のひとつとして、広島のラーメン好きには有名なお店です。

お店のメニューは中華そばのみ。1杯600円と価格はお手頃ですが、本当においしい!お店は住宅街の一角にあり、店内はとても小さなカウンターとテーブルのみなので、あっという間に店内はいっぱいになってしまい、外に行列ができることも多くあります。広島の市街地からは少し離れた場所にあるにもかかわらず、地元の人をはじめ、観光客も多く訪れます。広島市内には「中華そば陽気」の支店がいくつかありますが、みんなのイチオシはやはり江波のお店です。ラーメン好きの人にはぜひ訪れてもらいたいお店です。

我馬の赤うま

我馬の赤うま

出典:広島ラーメン烈伝

今、広島で「我馬」を知らない人はいないのでは?というくらいの人気のお店です。2000年に初めて「我馬」のお店ができた時、衝撃を受けた人も多く、そのおいしさにとりこになる人も!「我馬」は豚骨ラーメンをメインとしたラーメン屋さん。
でも豚骨ラーメンに広島らしさを織り込んだ点ではかなり革新的なお店でした。人気のメニューは「赤うま」と「白うま」。「赤うま」は豚骨ラーメンに特製の辛味噌がのっており、これを混ぜながら食べることで一層味に奥深さを感じられます。少し辛めの味がたまりません。

一方、「白うま」は豚骨ラーメンではあるものの、とてもあっさりとした味。辛みがないので、お子さんや辛い味が苦手な人に人気があります。

特に「赤うま」のファンはとても多くて大人気!「我馬」にはテーブルの上に必ず「もやし」「高菜」「紅ショウガ」が置いてあります。「もやし」「高菜」は辛みがきいていて、ラーメンが来るまでに楽しむのはもちろん、ラーメンの上にのせて食べるのがまたおいしいのです。

「赤うま」に辛みがきいている「もやし」をのせて、さらに辛くして食べるのもオススメです。またあっさりした「白うま」に辛めの「高菜」をのせて、さらに味わい深いラーメンになるのもうれしい。「我馬」は現在広島県内に9店舗あり、どこでもおいしい「我馬」のラーメンが食べられます。

駅の近くや繁華街、ショッピングモールなどにお店があるため、気軽に寄ることができるのもよいところです。最近は広島県外の人にも知られてきて、さらに人気が出てきました。少し並ぶのは覚悟してでも、食べてもらいたい広島の豚骨ラーメンです。

肉のますゐのサービストンカツ

肉のますゐのサービストンカツ

出典:フォト蔵

広島市内の繁華街を走る市内電車の通りを1本北に入ったところにある知る人ぞ知る「肉のますゐ」。ここで特に有名なのが「サービストンカツ」。トンカツにゆでキャベツ、ライスが付いてなんと350円!驚異的な安さで人気をほこっています。

薄めのトンカツに特製のソースがかかっており、ご飯との相性も抜群であっという間に食べられます。でもインパクトのある「サービストンカツ」だけではなく、さまざまなおいしい料理が「肉のますゐ」にはあります。すき焼きからステーキ、ランチなどお肉屋さんがあるレストランならではのさまざまなおいしいお肉料理が食べられます。昭和の洋食屋さんという雰囲気を感じられるお店です。

蓬莱の天津丼

蓬莱の天津丼

出典:食べログ

昔から地元の若者に人気があるのが紙屋町のサンモールの地下にある「蓬莱」。特に「天津丼」が大人気!
このお店がなぜこんなに人気なのかというと、味はもちろん料理のボリュームがすごいのです。最近でこそ小サイズができましたが、昔は本当に器も大きく、その器にあふれるほどのあんがのった「天津丼」が目の前に出てきた時は驚いたものです。そのボリュームたっぷりの「天津丼」は700円。他にもボリュームたっぷりの「中華丼」や「チャーハン」も人気です。
広島市内には他にも2店舗ありますが、昔からの雰囲気を感じることができるのはやはり「サンモール店」。このボリュームをぜひ体感してもらいたいと思います。

まとめ

広島県には広島の人が愛するB級グルメがたくさんあります。
全国の人に知られているものもあれば、地元の人しか知らないものも。
どれもおいしく人気のB級グルメをぜひ広島に来た人に食べてもらいたいです。
そしていつか全国に知られるおいしいB級グルメとなることを願っています。