中国LOVERS

新しい楽しみもたくさん!伝統的な観光地「宮島」

2017年09月11日(月)/広島

Pocket

広島の観光名所のひとつに宮島があります。最近は外国からもたくさんの観光客が宮島を訪れます。宮島といえば世界文化遺産の厳島神社が有名ですが、他にもさまざまなことが楽しめる場所です。自然・グルメ・おみやげ等宮島ならではのものがたくさん!知れば知るほど奥が深く、何度行っても新しい発見があります。その中には地元の人しか知らないようなことや、定番の観光コースからは少し外れたところにあるものもあります。
もしかしたら気づかないことも多くあるかもしれません。せっかく宮島に来ても、気づかず終わってしまうのはもったいない!宮島に行くなら、ぜひその中のいくつかでも見つけて楽しんでもらいたいと思います。
そしてまた宮島に来たい、と思ってもらえるととてもうれしいです。

世界文化遺産厳島神社

宮島と言えば厳島神社というくらい、厳島神社は世界的にも有名な場所の1つです。
海の上に建物が立っているのはとても珍しく、それだけで何か神秘的で厳かな気持ちになります。
現在のように海の上に立っている形になったのは、平清盛の時代。
平清盛が厳島神社を崇拝しており、その援助により新しく今のような形に作られたそうです。
ただ海の上にあるため、台風などの影響も受けやすく、何年か前にも台風により浸水し、しばらくは厳島神社を見ることができませんでした。
厳島神社の大鳥居も宮島の中で有名なスポットです。

厳島神社の大鳥居


海の中にある大鳥居は、潮が引くと歩いていくことができます。
大鳥居をバックに記念撮影をしたり、大鳥居のまわりを歩き大きさを実感するのも面白い経験です。
ぜひ大鳥居まで歩いていける時間に合わせて厳島神社付近を楽しむのがおすすめです。

弥山と宮島ロープウェイ

出典:開運に導くおすすめパワースポット最新情報

宮島の魅力のひとつは自然が美しいことです。
少し歩けば、たくさん自然を感じることができる場所がたくさんあります
その中でも特に有名なのが「弥山(みせん)」です。
宮島の中でもひときわ大きな山で、周りの自然をはじめ、頂上から見える景色の美しさは素晴らしいものです。
海の上に浮かぶたくさんの島を見ると、瀬戸内海の美しさを感じることができるのが「弥山(みせん)」に登る楽しみのひとつです。
ただ標高535mとかなりの高さの山のため、登るのが難しいと思うかもしれません。
そのような人たちのために、宮島ロープウェイがあります。
紅葉谷駅から榧谷駅を経て、展望台のある獅子岩駅まで行くことができます。
ロープウェイの下に見える景色も素晴らしく、特に紅葉の季節は真っ赤になったもみじを見ることができます。

宮島水族館(みやじマリン)

出典:livedoor Blog

「宮島水族館(みやじマリン)」は特にお子さんに人気の観光スポットです。宮島港から歩いて約25分。厳島神社や美しい海や自然を見ながら歩いているとあっという間に着きます。また島内の乗り合いバス「宮島メイプルライナー」に乗ると約10分で到着です。宮島水族館ができてからおおよそ50年。老朽化も見られたことから2011年に大幅にリニューアルされ、さらに楽しい水族館になりました。
特に人気なのはスナメリとペンギンです。スナメリが水槽のガラスに近づいてくる姿はとてもかわいく、いつまでも眺めていることができます。またペンギンと触れ合うこともできるのでお子さんにもおすすめです。
ペンギンが泳ぐペンギンプールは真下から見ることができるので、飛ぶように泳ぐペンギンの姿を間近でよく見ることができます。
なかなか見ることのできない貴重なペンギンの泳ぐ姿にお子さんの歓声があがることも。
他にもたくさん楽しめるので、宮島港からは少し距離がありますが、ぜひ訪れてもらいたい場所です。

おみやげに人気の文字入りしゃもじ

出典:宮島の名物

宮島で有名なもののひとつにしゃもじがあります。もともとは宮島の伝統工芸品ですが、最近はさまざまなしゃもじが販売されています。広島ではしゃもじを野球の応援に使うことも多く、高校野球のときには応援用のしゃもじが配られることも。
実用的なしゃもじや応援用のしゃもじはもちろん人気ですが、最近特に人気なのが小さいしゃもじです。
修学旅行生や観光客の方、また広島の人にも人気のお土産となっています。
小さいしゃもじをキーホルダーやストラップのようにしてあるのが、とってもかわいく手軽に買うことができます。
その中でも特にお土産におすすめなのが、文字が書いてあるしゃもじです。
いろいろな単語や文章、イラストなどがひとつずつ手書きで小さなしゃもじに書いてあります。
またお店で希望の文字を書いてもらうこともできます。
最近、広島ではこのしゃもじに好きな野球選手の名前を書いてもらうのがひそかな人気となっています。
観光に来た方だけでなく、広島から宮島に来た人にもおすすめのお土産です。

船で行く平和公園から宮島

出典:Tatsuya’s blog

広島市内から宮島に行くルートはいくつかあります。多くの人が利用するのはJR山陽本線で宮島口駅まで行き、そこからフェリーで宮島桟橋に渡るルートです。他にも広島港からは高速線も出ており、船で広島に来た人にはおすすめのルートです。

でも一番のおすすめは平和公園にある元安橋桟橋から宮島桟橋へ高速船で行く「世界遺産航路」です。高速船で約45分と乗り換えなしでスムーズに行くことができます。片道2000円(大人料金)で宮島までノンストップ。広島に観光に来る人の多くは平和公園に訪れます。
また宮島にも多くの人が訪れます。この高速船の「世界遺産航路」は広島の二大観光地を結んでいる点が一番のおすすめポイントです。広島は川の街と言われるだけあり、たくさんの川が流れています。その川のひとつである本川から海へと高速船は進んでいきます。(潮位によっては元安川を通ります。)川を走る船から見る広島の街は、普段の広島とはまた違い新たな広島を見つけることができるかもしれません。

宮島のスペシャリティコーヒー

出典:たびねす

昔から大きな観光地であった宮島には古くからたくさんのお店がありました。宮島ならではのお土産物を売るお店や、おいしい食事ができるお店など人気のお店が並んでいます。さらに最近では若い人にも人気のおしゃれなカフェなども増えてきました。
その中でもひときわ人気なのが、おいしいコーヒーを飲むことができるお店です。宮島で焙煎したコーヒーにこだわっているお店もあり、宮島に観光に訪れた人たちに幸せなひとときを提供しています。
特に宮島で焙煎されたスペシャリティコーヒーを飲むことができる「伊都岐珈琲」は、観光客だけではなく地元広島の人にもファンが多いお店です。宮島の中に直営店のカフェが4店舗。宮島口にも1店舗あります。宮島に来てこのお店のコーヒーのファンになり、オンラインショップで定期的にコーヒーを買うようになったり、コーヒー好きな人へのプレゼントに使う人も。
宮島に行くコーヒー好きな人にはぜひ一度立ち寄ってもらいたいお店です。

まとめ

古くから有名な観光地である宮島は、厳島神社が世界文化遺産となったことでさらに人気の観光となりました。
最近では海外からの観光客にも大人気です。
また若い人、家族連れなどさまざまな観光客が訪れることで、宮島も少しずつ変化してきました。
歴史あるものから新しいものまで・・・。
いろいろな楽しみが宮島にはあります。
ぜひさまざまな宮島を体感してもらいと思います。